読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

テストアプローチ

JSTQBのシラバスを元にまとめます。

テストアプローチとは

テストアプローチとは、テスト戦略を特定のプロジェクトに対して策定し組み込むことです。テスト計画やテスト設計においてテストアプローチを定義します。

テストアプローチを定めることにより次の事が決まります。

  • どのようなテスト技法を採用するか。
  • どのようなテストタイプを適用するか。
  • 各テストの開始・終了基準をどの程度にすればよいか。
  • テストプロセスをどのように組み立てればよいか。

代表的なテストアプローチ

分析的なアプローチ

優先度が最も高い分野を重点的にテストするリスクベースのテストが該当します。

モデルベースアプローチ

故障率(例えば信頼度成長モデル)や使用法(例えば運用プロファイル)に関する統計的情報を使う確率的テストが該当します。

方法論的アプローチ

次のテストが該当します。

  • フォールトをベースにしたテスト。(例えば、エラー推測、フォールト攻撃)
  • チェックリストをベースにしたテスト。
  • 品質特性をベースにしたテスト。

プロセス準拠/標準準拠アプローチ

次のテストが該当します。

  • 業界固有の標準に基づいたテスト。
  • アジャイルなどのプロセスに基づいたテスト。

動的で経験則に基づいたアプローチ

探索的テストが該当します。

コンサルテーションベースのアプローチ

テストチーム外のドメインエキスパートや技術的エキスパートの助言や指導を受けた部分から優先的にテストカバレッジを上げていく方法が該当します。

回帰的アプローチ

既存のテストを再利用したり、回帰テストを自動化したり、標準化されたテストスイートを活用する方法が該当します。

 

ソフトウェアテスト教科書 JSTQB Foundation 第3版

ソフトウェアテスト教科書 JSTQB Foundation 第3版

  • 作者: 大西建児,勝亦匡秀,佐々木方規,鈴木三紀夫,中野直樹,町田欣史,湯本剛,吉澤智美
  • 出版社/メーカー: 翔泳社
  • 発売日: 2011/11/12
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • 購入: 5人 クリック: 85回
  • この商品を含むブログ (8件) を見る