読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

テストの終了基準

ソフトウェアテスト教科書 JSTQB Foundation 第3版

ソフトウェアテスト教科書 JSTQB Foundation 第3版

  • 作者: 大西建児,勝亦匡秀,佐々木方規,鈴木三紀夫,中野直樹,町田欣史,湯本剛,吉澤智美
  • 出版社/メーカー: 翔泳社
  • 発売日: 2011/11/12
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • 購入: 5人 クリック: 85回
  • この商品を含むブログ (9件) を見る

上記書籍に紹介されていた代表的な"テストの終了基準"を紹介します。

完全性の値

テストで確認される範囲を示す、コードや機能、およびリスクの網羅。

テストの見積値

予測、または過去のデータから算出した欠陥密度や信頼性のデータ。

コスト

予測、または過去のデータから算出した計画した予算。

リスク

未修正の欠陥や、未対応・未実施のカバレッジの存在による残存リスク。

納期

予定された出荷時期などのスケジュール。



一般的には、これらの終了基準を複合して終了判定として用いられます。