読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

テストリーダーの作業

ソフトウェアテスト教科書 JSTQB Foundation 第3版

ソフトウェアテスト教科書 JSTQB Foundation 第3版

  • 作者: 大西建児,勝亦匡秀,佐々木方規,鈴木三紀夫,中野直樹,町田欣史,湯本剛,吉澤智美
  • 出版社/メーカー: 翔泳社
  • 発売日: 2011/11/12
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • 購入: 5人 クリック: 85回
  • この商品を含むブログ (9件) を見る

上記書籍に紹介されているテストリーダーの作業についてまとめます。

呼び名の整理

  • テストリーダーは、テストマネージャやテストコーディネータとも呼ばれる場合がある。
  • 大規模プロジェクトではテストマネージャとテストリーダーの2つに分ける場合がある。

テストリーダーの作業

  • テスト計画をたてる。
  • テスト戦略を策定する。
  • 組織のテストポリシーを策定する。
  • テストプロセスを提案する。
  • テストアプローチを選択する。
  • テストにかかる時間・工数・コストを見積もる。
  • テストレベルを定義する。
  • テストサイクルを定義する。
  • インシデント管理計画をたてる。
  • テストの仕様化、準備、実装、実行を開始する。
  • テスト結果の測定と終了基準を満たしているか確認する。
  • テストウェアの構成管理を検討しセットアップする。
  • メトリクスを導入する。
  • どの作業をどの程度、どのように自動化するか決定する。
  • テスト支援ツールを選定する。
  • テスト支援ツールのトレーニングを企画する。
  • テスト環境の種類や数を決定する。
  • テストレポートを書く。