読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「学習する組織 日本語版 訳者まえがき」読書メモ

学習する組織――システム思考で未来を創造する作者: ピーター M センゲ,Peter M. Senge,枝廣淳子,小田理一郎,中小路佳代子出版社/メーカー: 英治出版発売日: 2011/06/22メディア: 単行本購入: 3人 クリック: 89回この商品を含むブログ (37件) を見る 日本語版…

すごいHaskellたのしく学ぼう! 9.5 写経と課題

すごいHaskellたのしく学ぼう!作者: Miran Lipovača,田中英行,村主崇行出版社/メーカー: オーム社発売日: 2012/05/23メディア: 単行本(ソフトカバー)購入: 25人 クリック: 580回この商品を含むブログ (67件) を見る通称:すごいH本上記書籍の「9.5 ToDoリ…

JavaScriptでコンストラクタを使ってクラス継承を行う。

テスト駆動JavaScript作者: Christian Johansen,長尾高弘出版社/メーカー: アスキー・メディアワークス発売日: 2011/11/25メディア: 大型本購入: 19人 クリック: 331回この商品を含むブログを見る上記書籍に紹介されているコンストラクタを使ったクラス継承…

JavaScriptの変数スコープと(軽く)クロージャ。

JavaScriptの変数スコープには2つしかありません。 グローバルスコープ 関数スコープ サンプルコードで動作を確認していきます。 サンプルコード Sample01 コード (function(){ scope = 'Global Scope'; }()); (function(){ console.log('@Sample01'); conso…

受け入れテスト

ソフトウェアテスト教科書 JSTQB Foundation 第3版作者: 大西建児,勝亦匡秀,佐々木方規,鈴木三紀夫,中野直樹,町田欣史,湯本剛,吉澤智美出版社/メーカー: 翔泳社発売日: 2011/11/12メディア: 単行本(ソフトカバー)購入: 5人 クリック: 85回この商品を含むブ…

テストの終了基準

ソフトウェアテスト教科書 JSTQB Foundation 第3版作者: 大西建児,勝亦匡秀,佐々木方規,鈴木三紀夫,中野直樹,町田欣史,湯本剛,吉澤智美出版社/メーカー: 翔泳社発売日: 2011/11/12メディア: 単行本(ソフトカバー)購入: 5人 クリック: 85回この商品を含むブ…

テストリーダーの作業

ソフトウェアテスト教科書 JSTQB Foundation 第3版作者: 大西建児,勝亦匡秀,佐々木方規,鈴木三紀夫,中野直樹,町田欣史,湯本剛,吉澤智美出版社/メーカー: 翔泳社発売日: 2011/11/12メディア: 単行本(ソフトカバー)購入: 5人 クリック: 85回この商品を含むブ…

"レガシーコード改善ガイド"読みました。

レガシーコード改善ガイド (Object Oriented SELECTION)作者: マイケル・C・フェザーズ,ウルシステムズ株式会社,平澤章,越智典子,稲葉信之,田村友彦,小堀真義出版社/メーカー: 翔泳社発売日: 2009/07/14メディア: 大型本購入: 45人 クリック: 673回この商品…

リーダブルコード:14章 優れたテストコード

リーダブルコード ―より良いコードを書くためのシンプルで実践的なテクニック (Theory in practice)作者: Dustin Boswell,Trevor Foucher,須藤功平,角征典出版社/メーカー: オライリージャパン発売日: 2012/06/23メディア: 単行本(ソフトカバー)購入: 68人…

リーダブルコード:9章 変数と読みやすさ

リーダブルコード ―より良いコードを書くためのシンプルで実践的なテクニック (Theory in practice)作者: Dustin Boswell,Trevor Foucher,須藤功平,角征典出版社/メーカー: オライリージャパン発売日: 2012/06/23メディア: 単行本(ソフトカバー)購入: 68人…

リーダブルコード:8章 巨大な式を分割する

リーダブルコード ―より良いコードを書くためのシンプルで実践的なテクニック (Theory in practice)作者: Dustin Boswell,Trevor Foucher,須藤功平,角征典出版社/メーカー: オライリージャパン発売日: 2012/06/23メディア: 単行本(ソフトカバー)購入: 68人…

リーダブルコード:7章 理解しやすい条件式・ループ

リーダブルコード ―より良いコードを書くためのシンプルで実践的なテクニック (Theory in practice)作者: Dustin Boswell,Trevor Foucher,須藤功平,角征典出版社/メーカー: オライリージャパン発売日: 2012/06/23メディア: 単行本(ソフトカバー)購入: 68人…

リーダブルコード:5~6章 優れたコメント

リーダブルコード ―より良いコードを書くためのシンプルで実践的なテクニック (Theory in practice)作者: Dustin Boswell,Trevor Foucher,須藤功平,角征典出版社/メーカー: オライリージャパン発売日: 2012/06/23メディア: 単行本(ソフトカバー)購入: 68人…

リーダブルコード:4章 美しさ

※TODOあり リーダブルコード ―より良いコードを書くためのシンプルで実践的なテクニック (Theory in practice)作者: Dustin Boswell,Trevor Foucher,須藤功平,角征典出版社/メーカー: オライリージャパン発売日: 2012/06/23メディア: 単行本(ソフトカバー)…

リーダブルコード:2~3章 理解しやすい名前を付ける

リーダブルコード ―より良いコードを書くためのシンプルで実践的なテクニック (Theory in practice)作者: Dustin Boswell,Trevor Foucher,須藤功平,角征典出版社/メーカー: オライリージャパン発売日: 2012/06/23メディア: 単行本(ソフトカバー)購入: 68人…

リーダブルコード:1章 理解しやすいコード

リーダブルコード ―より良いコードを書くためのシンプルで実践的なテクニック (Theory in practice)作者: Dustin Boswell,Trevor Foucher,須藤功平,角征典出版社/メーカー: オライリージャパン発売日: 2012/06/23メディア: 単行本(ソフトカバー)購入: 68人…

ソフトウェアテストの流れ:終了作業

テストの主要なアクティビティとして以下のものがあります。 計画とコントロール 分析と設計 実装と実行 終了基準の評価とレポート 終了作業 本記事では「終了作業」についてまとめます。 計画にあるテストの成果物がリリースされたかをチェックする。 テス…

ソフトウェアテストの流れ:実装と実行

テストの主要なアクティビティとして以下のものがあります。 計画とコントロール 分析と設計 実装と実行 終了基準の評価とレポート 終了作業 本記事では「実装と実行」についてまとめます。 実際にテストを実施するための手順や確認項目の詳細となるテストケ…

ソフトウェアテストの流れ:分析と設計

テストの主要なアクティビティとして以下のものがあります。 計画とコントロール 分析と設計 実装と実行 終了基準の評価とレポート 終了作業 本記事では「分析と設計」についてまとめます。 テストの分析では、テスト計画で定めたテスト戦略に基づいてテスト…

ソフトウェアテストの流れ:計画とコントロール

テストの主要なアクティビティとして以下のものがあります。 計画とコントロール 分析と設計 実装と実行 終了基準の評価とレポート 終了作業 本記事では「計画とコントロール」についてまとめます。 テスト計画 スコープとリスクを特定し、テストの目的を定…

ソフトウェアテストの流れ

テストの主要なアクティビティ テストの主要なアクティビティとして以下のものがあります。 計画とコントロール 分析と設計 実装と実行 終了基準の評価とレポート 終了作業 これらのアクティビティを直線的に進めることもあれば、並行して進めることもありま…

テストアプローチ

JSTQBのシラバスを元にまとめます。 テストアプローチとは テストアプローチとは、テスト戦略を特定のプロジェクトに対して策定し組み込むことです。テスト計画やテスト設計においてテストアプローチを定義します。 テストアプローチを定めることにより次の…

測定できないものは管理できない。(If you can't measure it, you can't manage it.)

"ピーター・ドラッカーの「測定できないものは管理できない」"は引用元がはっきりしない。 / “富士通が掲げる「フィールド・イノベーション」- 黒川社長基調講演 (2) 業務改善は"見える化"から | マイナビニュース” http://t.co/UGfqAe3eJ2— 角征典 KADO Mas…

用語整理:エラー(誤り)、バグ・欠陥・フォールト、故障、インシデント

ISTQBの定義を元に整理します。 エラー(誤り) 定義:間違った結果を生み出す人間の行為。 エラーがコードやドキュメントのバグになる。 バグ・欠陥・フォールト 定義:要求された機能をコンポーネントまたはシステムに果たせなくする、コンポーネントまた…

テスト容易性

JSTQBのテキストに"テスト容易性"に関する記載があったのでここにまとめておきます。 テスト容易性 定性的な基準ではなく定量的な基準になっていること。 結果が容易に確認できること。最終的な値だけではなく中間的な値も確認できること。 ソフトウェアテス…

"アジャイル開発とスクラム"読みました。

本書は3部構成になっています。 第1部:アジャイルの概要とプラクティス 第2部:アジャイル導入事例3つ 第3部:アジャイル開発とスクラム 第1部、第2部の内容は他の書籍でも語られている内容なので、ここでは触れず、 本書でしか語られていないであろう第3…

継続的インテグレーション入門

todo:1部についてもまとめる。 遅ればせながら掲題の書籍読みました。 本書は2部構成になっています。 1部ではContinuous Integration(以下CI)の全体像や背景が記されています。 2部では継続的(自動的)に行うべき5つのプラクティスについて記されています。…

Scrumプロジェクト0010 レトロスペクティブ 15章イテレーションの長さを決める

下記を参考にふりかえりをしてみました。 リリースまでの期間 著書イテレーションは少なくとも4,5回実施する。 現状リリースまで1.5ヶ月のプロジェクト。イテレーションの期間を2週間とし、3回実施した。 振り返り前半と後半でイテレーションの期間を変え…

プロジェクト失敗の特徴

技術的要因 管理的要因 経営的要因 市場的要因 下記より抜粋。

プロジェクト成功・失敗の判定項目

納期 品質・性能 機能・仕様 市場・顧客満足 技術向上 関係者 下記より抜粋。